釣り人にオススメしたい日焼け止め1選【アネッサ パーフェクトUV スキンケアミルク】

釣り人にオススメしたい日焼け止め1選【アネッサ パーフェクトUV スキンケアミルク】
Advertisement

ザ・ブロガーっぽいタイトルにしてみた。
一度してみたかったんです。こういうタイトル。
ちなみに、1選というところが重要。これを選んでおけば間違いないというやつ。
10選とか言われると、どれを選べばいいかわからないからね。

アウトドアを嗜む、お肌よわよわな大人のあなたへ

本題に入る前に、前提の話からしておきますね。
この記事は、釣りはもちろん、水遊び、キャンプ、野外フェスなど、
アウトドアを嗜む大人のあなたにオススメしたい、日焼け止めのお話。
なお、肌の強い男性の方、および女性の方に向けた話ではありません。
肌が弱い男性の方。…いや、弱いというとなんかアレだな。
お肌がとても繊細。とても敏感。とてもナイーブな方向けの話です。

「この夏、どれだけ焼けるか勝負な」みたいなことを言っている男子は、
そっとブラウザバックしてください。もしくは、他の釣行記でも見てってください。
(くっそ羨ましい。僕もそういう人種に生まれたかった)

女性に関しては、たぶん僕より化粧品について詳しいと思うので、
あんまり参考にならないと思います。当たり前のこと言うねって感じだと思います。

ちなみに僕は、お肌よわよわタイプ。
なにもせずに真夏に一日釣りをしようものなら、顔も身体も真っ赤になって、
次の日になっても熱もってるし、落ち着いたと思ったらすぐに皮がむける。
学生時代は部活もしていたし、ソレを繰り返していてもよかったけれど、
社会人になって、週明けに顔を真っ赤にして出社するのは恥ずかしい。
無理して肌を黒くしていた僕はもういない。

日焼け止めを塗る前にできること

さて、続いて、前提その2。
日焼けを避けるにあたって、日焼け止めを塗る前にできることが大きく2つあります。
お肌よわよわタイプに紫外線は天敵。紫外線を避けられるなら、それに越したことはないのです。

1つめは、紫外線を防ぐために、服や帽子を身につけること。
アームカバーやネックゲイターなどなど、活用できるものは全部つかいましょう。
現代の文明の利器に頼りましょう。冷感タイプとかもあるしね。
着ていたほうが涼しいことも多いです。

2つめは、そもそも日が出ている時間帯に釣りをしないこと。
これを言っちゃうと元も子もないですが、これが最高の対応法。
夜釣りをメインに、朝マズメ・夕マズメを集中して狙いましょう。
真っ昼間って、おサカナの活性が低いことも多いしね。

日焼け止めって、いっぱいあるけれど

はい、お待たせしました。日焼け止めの話をします。
「前提はわかったけど、釣りをできるのは昼間なんだよ」という方が多いはず。
ここは真っ昼間の釣り場。上からは太陽の視線、下からは照り返し。紫外線に死角なし。
そんなときに僕らを守ってくれるのが、日焼け止め。

サラッと塗れるジェルタイプ、サクッと塗れるスプレータイプなどありますが、
釣り場という劣悪な紫外線環境に対応できるのは、クリームタイプ一択。
汗もダラダラかくから、ウォータープルーフ(水に強い)やつじゃなきゃ。
SPFは50必須。PAってよくわからないけど、+が多いやつがいい。

上記を満たすのは……、ええと、いっぱいあります。
ドラッグストアで見比べても、どれも同じような表記ばかり。
それなら、まぁ安いやつでいいかって思って、
手頃な500円ぐらいの日焼け止めを手に取るのが定石。

でもそれ、ちょっと待ってください。
思い出してください、僕らはお肌よわよわタイプ。
その日焼け止めをつかって、肌が乾燥したり、つっぱったりしたことないですか?

そうですよね、ありますよね。
(……え、ない?じゃあブラウザバックで…。肌強いっすね…)
日焼け止めなのに、ちょっと肌にダメージ与えてない?ってことありますよね。
そんなあなたにオススメの日焼け止め、あります。

Advertisement

パーフェクトUV スキンケアミルク a

ANESSAです。アネッサです。資生堂のアネッサ。
アネッサの「パーフェクトUV スキンケアミルク a」。
通称、金アネッサ。もしくは、金ミルク。

アネッサって女性向けでしょ?と思う方もいるかもしれませんが、
これを女性や子どもだけのものにしておくなんて、もったいない。

スキンケア成分配合で、化粧下地にもつかえると書いてある。
化粧下地を塗ったことないですけど、肌にわるいわけがない、はず。
実際、塗ったまま夜を迎えても、全然乾燥しないし、つっぱらない。

僕がアネッサをつかうことになったきっかけは、
手持ちの日焼け止めがなくなって、仕方なく妻のを借りたこと。
正直、めちゃくちゃ感動しました。
いままでつかっていた日焼け止めはなんだったのかと。
スッと馴染むし、重ね付けしてもサラサラだし、
水に強いし、ちゃんと焼けないし、肌にやさしい。
「最強UV」の名に恥じない性能を持っている日焼け止め。マジ最強。

釣りにおいては、サオもリールも、ルアーも仕掛けも、
おのおの好きなものつかえばいいじゃんと思う僕ですが、
日焼け止めだけは、アネッサのスキンケアミルクを激しくオススメします。

ちなみに、500円の日焼け止めと比べると、だいたい5倍くらいの値段がします。
でも、大丈夫。10倍くらい良いんで。
ワームなら3袋ぐらい、プラグなら2個ぐらいの値段はするけれど、
それを我慢してでもつかってほしいです。釣り以外でもつかえるしね。

超敏感肌のあなたにはこちら

僕は金アネッサで大丈夫だったので、試したことはないですが、
「金アネッサだとちょっと強すぎる」という女性のコメントを見たことがあるので、
超敏感肌のあなたには、より肌にやさしいやつもあります。

さすがのアネッサ。ラインナップ豊富なので、幅広いユーザーの期待に応えてくれるね。
どれがいいか迷ったら、とりあえず金アネッサから試してみてください。

ちなみにですが、ALLIE(アリー)もつかったことあります。
これも妻が持っていたやつ。うん、普通によかったですよ。
でももう、僕はアネッサ信者なんだよなぁ。
こんな写真を撮っちゃうくらいにアネッサ信者なんだよなぁ。