2021/5/19 伊勢湾 名古屋港 カサゴ

2021/5/19 伊勢湾 名古屋港 カサゴ
Advertisement

アオリイカとマゴチを狙って伊勢湾へ。ちなみに船。
もともとは、マゴチを探すって話でお誘いを受けたんだけど、
「なんかアオリイカ釣れてるらしい」「アオリもやりたくね?」
という運びとなりました。

マゴチを釣るってだけでテンション上がってたのに、
アオリイカもできるってなると、もうすべてが手につかなくなるよね。
釣具屋に行って悩んで、動画見てイメトレする日々。

当日は、16時出船。
出船前にちょうど雨があがって、風もないという、絶好の釣り日和。
明康丸さんにお世話になりました。
友人曰く、「明康丸に乗って外したことない」とのこと。

ジギング船とかイカメタルの乗合船には乗ったことあるけど、
チャーター船って言うのかな、小型の貸切船は、はじめて。
最初にアオリイカ狙いで、大きく移動。風が気持ちいい。

ポイントに着いて、まずは3.5号のエギを投げる練習からスタート。
だって、春イカ狙ったことないもん。3.5号なんてはじめて買ったもん。
意外とLクラスのバスロッドでも普通に投げられた。遠投しないならいけるね。

(別誂冴掛を酷使しすぎかもしれない)

結果から言うと、不発。船長のエギに、チェイスがあったのみ。
見様見真似でシャクってたし、釣りをしたって言うより、釣りの練習をしたって感じ。
まあね、はじめてだったし、地形も水深も探り探りだったし。
さすがに甘くはありませんでした。

続いて、近くにあるマゴチポイントへ。
底に漁礁が点在しているらしく、その近くを狙うとのこと。
ポイントに着いて、まずは10gのジグヘッドを投げる練習からスタート。
こちらも、はじめての釣りなので仕方ない。

早々に友人にアタリ。良型のカサゴ。
底がゴツゴツしているところに付いているっぽい。
自分もアタリが欲しくなって、フラッシュJ シャッドの3.5インチで、
スローに誘ってあげたら釣れました。

20センチぐらい。とりあえずボウズ逃れ。

「いや、違う。おれが釣りたいのはマゴチや」という思いで、
4.5インチのカタクチワームにチェンジ。
これ食えるのはでかいやつだろーと投げているとググッっとアタリ。
……カサゴ。良型のカサゴ。

結果から言うと、不発。いやまぁ、カサゴはいっぱい釣れたけど。
友人はDream UpのDD8でバコバコ釣ってた。
あと、途中で友人がバラしたのが、マゴチっぽかった。
あと、船長がアイナメを釣ってくれたので、いただくことに。

そんなにイージーではないのねー。ちょっと練習しておけばよかったと後悔。
自分がしたいアクションで釣るには、ジグヘッドが軽かった。
20gぐらいまでは持っておきたかったね。

名古屋港に戻りつつ、マゴチやキジハタポイントに案内してもらうものの、
釣れるのは、安定安心のカサゴ。君は裏切らないなぁ。

名残惜しいけど、時間いっぱい。タイムアップで帰港。
釣果はこんな感じ。そのほか、リリース多数。

大きいのだけ、お持ち帰り。

ちょっと期待しすぎた(イメトレしすぎた)こともあって、不完全燃焼。
でもまぁ、釣りだからね。うまくいかないこともあるね。
友人も同じ気持ちだったようで、リベンジ決定。
来月にまた乗ります。次は、本命釣る。

あ、カサゴは唐揚げと煮付けで、アイナメはお刺身でいただきました。
とても美味しゅうございました。特にアイナメ。

—-
ロッド:DAIWA ハートランド 別誂冴掛 HL762LFS-SV10
リール:DAIWA THEORY 2004
ライン:YGK OHDRAGON F1 0.6号+SUNLINE BASIC FC 2号
ルアー:Fish Arrow フラッシュJ シャッド
    issei 海太郎 カタクチワーム
    +Cultiva 静ヘッド 10g
—-