2021/8/25 名古屋港 キビレ

2021/8/25 名古屋港 キビレ
Advertisement

今日は名古屋港でチニング。理由は、チヌが釣りたかったから。
別に、最近狙っているマゴチが釣れなさすぎたからではない。
マゴチが釣れなさすぎて、「サカナのアタリってどんなんだっけ?」ってなったわけではない。決して。

場所は、いつもの貯木場。
最近は通ってないから、状況も釣果も全然わかってないけれど、
まぁ投げていれば分かることもあるでしょという感じでスタート。

水面はイナッコでパチャパチャしてる感じだけど、ボイルはなし。
シーバスが入っていたらミノーを投げようかと思っていたけど、出番はなさそう。
いろいろと狙うと中途半端になりがちなので、ボトムのズル引きに専念することに。

とりあえず、3gを投げて探り探り。
遠目に投げて広めに探ってみるものの、アタリはなし。
手前のゴロタまで巻いてくると、微かなアタリ。
でも、持っていく感じでもないし、小突くだけみたい。チヌ?ハゼ?

そんな時間を繰り返すこと、2時間。
手前の岩を乗り越えたところで、また微かなアタリ。
「止めておいたらどう?」と放置してみると、急にぎゅーんっとひったくりバイト。
とっさに合わせを入れると、一気に走ったので、これは良型の予感。
良型の予感…だったんだけど、なんかぐいぐい巻いてこれる。
チヌっぽい引きなんだけど…、あれ、思ったより小さい?

チヌはチヌでも、キチヌでした。キビレ。30センチないくらい。
初速だけなら40オーバーの引きでした。でも、きれいな魚体。

つかったルアーは、3gの根魚玉に、ウェーバーシュリンプの組み合わせ。
針はそのままオフセット仕様。チャートのラバーを足して、派手派手なカラーリング。

名古屋港はカニも多いけど、エビもいっぱいいるんです。
夜に岩の間をライトで照らすと、結構見えますよ。

久しぶりのチニングだったけど、なんとか釣れて満足。
アタリは足元で出ることが多かったので、落とし込みのほうがテンポよく釣れそう。
今日は運良くロストしなかったけど、ルアーで足元を探ると根がかりやすいんですよね。

—-
ロッド:DAIWA ハートランド 別誂冴掛 HL762LFS-SV10
リール:SHIMANO COMPLEX CI4+
ライン:Seaguar PE X8 0.8号+SUNLINE BASIC FC 2号
ルアー:issei 根魚玉 3g+JACKALL ウェーバーシュリンプ 2.8インチ
—-

ちなみに、次回の記事は「サーフで狙う夏マゴチ」です(釣れました)。
試行錯誤しまくったので、長文になりそう。すこしだけご期待ください。