2021/3/11 師崎漁港 メバル

2021/3/11 師崎漁港 メバル
Advertisement

友人に連れられて、師崎へ。去年はこの時期からいい思いをしたらしい。
今年は果たして……、ということで、メバル調査にお付き合い。

メバルを狙うのも楽しみだし、フロートリグで狙うっていうんだから、
わくわくが止まらない。僕はフロート初体験。
集合場所の釣具屋にひとつだけ売っていたフロートを握りしめて、現場へ。

ポイントを案内してもらって、さくっとレクチャーしてもらって、釣り開始。
こうゆう初めての釣りは、まずはやってみることが大事だと思っているので、
見様見真似でやってみる。うん、フロートめっちゃ飛ぶ。

笑えるぐらい飛ぶなーって思っていると、友人にメバルがヒット。
15センチぐらいだったけど、幸先良し。本当にメバル釣れるやん。

潮が左に流れてて…ドリフトさせて…ラインスラッグ取って…
フロートの位置を確認して…またドリフトさせて…
と、レクチャーしてもらったことを繰り返していると、サカナのアタリ!
きた!釣れてる?あれ?付いてる?あれ?

めちゃかわいいサイズ。
初めての釣りで釣ったサカナは、プラス5センチの価値があると思っているので、
こいつは、15センチ。誰がなんと言おうと15センチ。

とはいえ、サイズはともかく、サカナのアタリはちゃんと取れたので、
あとはサイズアップを狙うだけ。
って、考えていたのも束の間。手前のテトラに根がかり。
リーダーとの結束部分でラインブレイク。フロートロスト。
……フロートもうないんだけど。

友人もアタリが途絶えたらしいので、別のポイントへ移動。
ジグ単で探っていると、足元でアタリ。

先ほどと同じぐらいのメバルが釣れた。この子は、10センチ。

その後は、ポツポツとタケノコメバルを拾い釣り。
友人曰く、潮の流れがあまり良くなかったようで、
フロートがあまり効かなかったとのこと。
あと、単純にいいサイズがまだ入っていない模様。
タイミングが合えば、20センチ台が結構釣れるらしい。

まぁ、今回は調査だからね。それに、ちゃんとフロートでメバル釣れたし。
次に期待。次はフロートを2個持っていく。また行こう。