【かちかち丸しか勝たん】2022/5/17 志摩 アジ

【かちかち丸しか勝たん】2022/5/17 志摩 アジ
Advertisement

すこし時間が経ってしまったので、思い出しながら書く。
理由は仕事が忙しかったから。というか、いまも書かなきゃいけない原稿がある。つまり、現実逃避中。

まずは、17日、の午前から。
もともと、とある船に乗ろうとしていたんですよね。天気は晴れ。風は微風。大潮。
「これはもらったやろ(船に乗れるだろ)」と思いながら、意気揚々と友人が船長に確認の連絡を入れたところ、欠航とのこと。

普段なら「まぁ船長判断なら仕方ないよね」と諦めて、違う釣りを検討しだすところだけど、今回はそうはいかない。
なぜなら、これで欠航になってしまうと、バチコン&イカメタルの予定が3回連続で流れることになるから。
さすがに3回連続中止はキツい。まだ船に乗ってないのに、予定を立てるたびに、道具だけ増えている。
しかも、欠航の理由がふわっとしていたので、納得のしようがない。だって風吹いてないんだもん。

そんなわけで、「じゃあ、どこか違う船で出してくれるとこないかね?」と友人と相談。
日本海に行くとか、いっそ釣り物を変えるとか、紆余曲折しながら、
友人が過去に乗ったことのある船へ問い合わせてみることに。当日の昼前だけど。

「今日ですか?」と聞き返されつつも、船を出してくれるとのこと。
さあ、いざ、志摩のかちかち丸へ。

Advertisement

友人と落ち合いつつ、クルマを走らせて、志摩到着。18時出船。
船長から「潮の流れが速くてやりづらいかも」と言われつつ、ポイントへ到着。

……

………うん、潮がぶっ飛んでるね。

素人が見ても、どう見ても、流れが速い。どう見てもぶっ飛んでる。
でもまぁ、大海原に来てしまったので、やれることをやるだけ。やれることを探すだけ。
流れすぎていてイカは厳しいと言われたので、アジに集中。

……

………えっと、30号のオモリで底が取れないんですけど?水深50mでしたっけ?

正確に言うと、1度目は底が取れるけど、2度目でよくわからなくなり、3度目に至っては、永遠にラインが出ていく。永遠に。

とりあえず、底を取らないとどうしようもないよなと思って試行錯誤。
30号のオモリを2つ付けて、60号にしてみたり。それでも普通に流されたり。
こっちは専用タックルなんて持ってないし、バチコン自体はじめてだし、もう、なにが正解なのか、もう、なにがなんだかわからない。

もうタナを探るどころじゃなく、「底…底……底はどこだ…」という状態。
ライトが点いてしばらく経ってから、船長から底から10mのところにイイ反応があると言われたので、投げ直し。
ファーストフォールで底を取ったら、流される前に、即10m巻き上げる作戦。
よくわからないまま待っていると、グンッっと重み。

さすがにサカナの重みかどうかはわかるので、条件反射で合わせ。
途中で1度フワッと軽くなったけど、サカナは付いているっぽいので、巻き続ける。

アジだよね、これ。30cmを軽々超えていて、さくっと自己記録更新。

2本針の仕掛けにしていたんだけど、よく見ると、針が1本ない。
船長に見せると、切られてるね、とのこと。あー、うん、心当たりある。
3号のフロロをつかって、自分で仕掛けをつくったけど、結び目が弱かったかな。

竿は、友人に借りた紅牙 AIR。リールは、00カルコン。
どっちの道具も、こんな状況でつかわれるとは思ってなかっただろうに。

とりあえず、サカナがいることはわかったので、試行錯誤を続行。
船長に釣り方を教えてもらって、真似して、アレンジして、試行錯誤。
この時間が一番楽しい。

ベイトで釣れたので、次はスピニング。ハートランドの別誂冴掛。思いっきりバスロッド。
写真を撮ろうとしていると、潮の流れで竿先がどんどん引っ張られていく、横に。全然バーチカルじゃない。

前回の欠航になったときに撮った写真だけど、こんな感じ。

それでもなんとか。躍動感がいいね。

ワームもあれこれローテーション。

たまーに、ダブルで釣れたり。

僕の最大は、37cmでした。

さて、素人なりに、わからないなりに、やり続けて気づいたことがいくつか。
備忘録も兼ねて。

・サカナは船の下にいる
うまく落とせるとアタリがある模様。仕掛けが流されると釣れない。アップに投げつつ、絶妙なテンションを掛けながら落とすと釣れた。

・流されるものは流される
30号(113g)だろうが60号(225g)だろうが、流されるものは流される。それなら軽めを。

・ワームはとっかえひっかえするのが楽しい
サイズで偏食しているのか、流れが強すぎて抵抗になっているのかはわからないけど、太めの3inchより細めの2.5inchのほうが釣れた。

・アジは3号フロロを容易く切る
アジの引きと水圧で、普通に切れる。結び目の問題じゃない。フロロリミテッドだし、ラインの問題でもない。
というか、針も簡単に曲がるし、折れる。舐めちゃだめ。ドラグはズルズルでOK。2匹掛かると、危険が危ない。

・バスロッドで大丈夫
グリップを延長した別誂冴掛で、普通に釣れた。なんならゴリゴリの専用ロッドをつかっていた友人より釣った。
グリップを延長した恩恵がでかかった。めちゃラク。潮が飛んでなければ、たぶんもっとラク。

・でも専用ロッドも欲しい
でも専用ロッドも欲しい。

満月大潮のせいもあったんだろうけど、めちゃくちゃ難しかったです。
でも、難しかったのがめちゃくちゃおもしろかった。

突然の連絡にも関わらず、船を出してくれた船長には感謝。
めっちゃいい人だったので、また乗りたい。
オフショアの経験がたくさんあるわけじゃないけど、志摩のかちかち丸は、マジでオススメ。

http://www.kachikachimaru.net/

次は、45cm、いや50cmを目指したい。潮の流れが普通のときに。

—-
ロッド:DAIWA ハートランド 別誂冴掛 HL762LFS-SV10
リール:SHIMANO COMPLEX CI4+
ライン:Seaguar PE X8 0.6号+Seaguar R18 フロロリミテッドハード 3号
ルアー:issei レベリングヘッド 太軸金針 0.3g+issei スパテラ 2.5inch、バルキースパテラ2.8inch
—-

—-
ロッド:DAIWA 紅牙AIR N610MHB-TG N
リール:SHIMANO 00カルカッタコンクエスト 101
ライン:Seaguar PE X8 0.6号+Seaguar R18 フロロリミテッドハード 3号
ルアー:issei レベリングヘッド 太軸金針 0.3g+issei スパテラ 2.5inch、バルキースパテラ2.8inch
—-