2021/6/12 長良川 ブラックバス

2021/6/12 長良川 ブラックバス
Advertisement

暖かい日が続いて、水温も上がり傾向。ただ、雨が降らないのがつらい。
「雨が降ると魚が釣れる」信者なので、雨が降らないとテンションが上がらない。

釣りに行こうかどうしようか悩みながら、
リールに油をさしたり、ギルフラットの目玉を付けたり。

どうしようか悩んでいたらいい時間になったので、
ルアーも3種類ぐらいに絞って、小さなボックスだけ持って、長良川へ。
もともと、荷物をできるだけ減らしたい性分なので、
いつもタックルは1セットのみ。できればバッグも持ちたくないぐらい。
逆に、おかっぱりで3本ぐらい竿を持ってる人を見ると、
この人すげぇ…ってなる。

さて、そんな少ないルアーだと、いろいろと限られるので、
手持ちの範囲で、やれることをやるのみ。
はやいルアーで反応がなかったので、
冒頭で目を付けて準備していたギルフラットで攻めてみる。
底をずるずる引いては、止めて待つ、の繰り返し。

手前のかけあがりに差し掛かるかどうか、というところで、ゴツンとアタリ。
一旦クラッチを切って、ラインを出してからフルフッキング。

40ちょっとぐらいだったけど、ルアーを咥えて、ぐいぐい走ってくれました。

なぜかは全然わからないんだけど、経験上、
わかりやすくて小気味良いアタリより、
グッと竿先に重みが出るだけのアタリのほうが、釣れたらでかい気がする。
今回は、その中間でした。

—-
ロッド:DAIWA ハートランド 疾風七四 HL741MHB-SV AGS17
リール:DAIWA ジリオン SV TW 1016SV-SHL
ライン:SEAGUAR R18 フロロリミテッドハード 12lb
ルアー:issei ギルフラットHayabusa ハイパートルネード 4/0
—-