2021/6/17 長良川 ブラックバス

2021/6/17 長良川 ブラックバス
Advertisement

最近調子がいい気がするし、今日は雨予報なので、長良川でバス釣り。
もちろんボウズをくらう日もあるけれど、
むしろそれが普通なので、打率で言えばなかなか調子がいい。
3月4月とか、20回ぐらいボウズくらったもん。しかも連続で。

でも、通っていればいいことがある。今日がその日。

今年の実績ポイントを探ってみるもののアタリはなく、
今日はもう厳しいかなと思いつつ、今年全く釣れていないポイントへ。
水位が減るとわかるんだけど、ちょっと護岸がくぼんでいる場所。
例年であればちょこちょこ釣れるんだけど、今年は全く。
小魚が溜まりやすいところなんだけど。

くぼみをかすめるように投げてみるものの、1投目はアタリなし。
角度を変えて投げた2投目。
ズンと重くなるアタリ。

思いっきり合わせをいれると、確かな重量感。
なかなか寄ってこない。というか、下へ下へ走る。
浮かないやつはでかいと相場が決まっている。
一度急激に潜られて、サオがのされそうになって、
クラッチを切りながら、慎重にやりとり。
クラッチを切らされるなんて久しぶり。

抜き上げられないサイズだったので、ハンドランディング。
以前、指に針が刺さったことを思い出して、ちょっとビビリながら、
針先を確認しつつ、一気に下アゴを掴む。

これはいいサカナ。

針がかりもばっちり。ルアーは、安定のキャラメルシャッド

53センチのナイスバス。
長良川の53センチは、「ランカーバス」と言っても差し支えないんじゃないだろうか。
いつからランカーって言わなくなったんだろうね、
まぁ意味がよくわかんないもんね。

口の中に手がガッツリ入るのがいいね。
まぁそのおかげで、指も手のひらも、ボロッボロになってんだけど。

というわけで、ドヤ顔できるサカナでした。
月並みな言い方だけど、キャラメルシャッドはエサだね。

—-
ロッド:DAIWA ハートランド 疾風七四 HL741MHB-SV AGS17
リール:DAIWA ジリオン SV TW 1016SV-SHL
ライン:SEAGUAR R18 フロロリミテッドハード 12lb
ルアー:issei キャラメルシャッド 5inchCultiva マルチオフセット 6/0
—-