2016/3/1 入鹿池 ワカサギ

2016/3/1 入鹿池 ワカサギ
Advertisement

instagramにサカナの写真ばかりをあげていたら、
「わたしも。おれも。はよ企画しろや」とお尻を叩かれたので、
みんなが釣れて、おいしく食べられて、非日常感を楽しめたほうがいいよな、
と思って、10数人で入鹿池のワカサギ釣りへ。ボートだし、非日常感あるよね。

事前の下調べでは、色よい釣果情報が並んでいたし、
素人でもなんとかなりそうな予感がしていた。
実際、大学生のころに初心者の友人を連れて釣ったこともあるし、
なんとかなると思っていた。

「釣れない」

まず、アタリがない。はじめは周りに気を配ってたから、
しかたない感はあったけど、いや、集中してもアタリない。
こっちは気合い入れて、PE0.3号を巻いてきてるんですけど?

「思ってたんと違う」

結果、10匹ぐらい釣れて終了。
ボート屋のおっちゃんから「急に渋くなった」と言われたけど、
それ以前に、ワカサギをなめてた、完全に。
数少ないアタリにどう合わせるか、ラインは、仕掛けは、タックルは。
なるほど、これにハマるのもわかるわ。

料理人の友人も一緒にいたので、釣れたワカサギは、その場で天ぷらに。
ボート屋のおっちゃんが、冷蔵庫からワカサギをたんまりくれたので、
なんとかみんなのお腹も満たせてよかった。

全然釣れなかったけど、おいしかったし、非日常感を存分に味わえた一日でした。