2021/5/14 長良川 ブラックバス

2021/5/14 長良川 ブラックバス
Advertisement

今日もナイトフィッシング。夜も気温が高くなって、だいぶ薄着になってきた。
こちらは真冬の夜釣りで鍛えているので、ものすごく薄着になった感じ。身体が軽い。

昼間に水温が急激に上がっていたみたいなので、
テンションあがっちゃったブラックバスがいないかなと長良川へ。
着いて早々、ヘッドライトを忘れたことに気づき、こちらのテンションだだ下がり。
めちゃくちゃ軽いヘッドライトをつかっているので、
結構な頻度で、自室まで首に掛けて帰ってきてしまう。
で、持っていくのを忘れるという……。

釣れても写真撮れないよなぁと思いながらビーフリーズを巻いていると、
ググッっとアタリ。こういうときに限って、さくっと釣れるよね。

うん、ピンぼけしているよね。

釣れて気づいたけど、写真がどうこうよりも、フックが外せないことが判明。
どうしようかなと思っていたら、サカナが暴れてフックアウト。オートリリース。
だいたい45センチぐらいかな。

ここで、悩み。ヘッドライトを取りに帰るか、否か。
川の雰囲気はいい。人もいない。いま、釣れる気がする。
釣れる気はするけど、取りに帰って、戻ってから釣れるかはわからん。

悩みに悩んで、ヘッドライトを取りに帰ることに決定。
場をね、休めるって意味でね。あえてね。

気を取り直して、さっき(ちょっと前に)釣れたビーフリーズを巻き巻き。
……30分ほどなにもなくて、「これは時合を逃したか」と思っていると、鈍く重くなるアタリ。

焦らず巻き合わせをしてキャッチ。47センチ。

その後は、ノー感じ。
1匹追加できてよかった……。ヘッドライトが無駄にならずに済んだ……。
ただ、取りに帰っている間が時合だった気がする。
ヘッドライトさえあれば……、ヘッドライトさえあればぁ……。

—-
ロッド:DAIWA ハートランド 疾風七四 HL741MHB-SV AGS17
リール:DAIWA ジリオン SV TW 1016SV-SHL
ライン:SEAGUAR R18 フロロリミテッドハード 12lb
ルアー:LuckyCraft ビーフリーズ 78SP
—-