【今日はアマゴ】2022/5/7 アマゴ 板取川

【今日はアマゴ】2022/5/7 アマゴ 板取川
Advertisement

久しぶりのキャンプ。大人12人、子ども2人。

あくまでもキャンプがメインなんだけど、どうやら釣りもできるらしいので、仕方なく準備。
どうやら放流のニジマスに混じってアマゴも釣れるらしいので、仕方がなく準備。
友人はエサ釣りで狙うらしいので、延べ竿も仕方なく準備。釣り初心者の友だちも釣りしたいらしいから準備。ルアーもしたいから準備。
気づいたら、延べ竿4本、ルアーロッド2本。仕方がねぇなぁ。

タイトルに板取川って書いたけど、正確には板取キャンプ場の敷地内の横の小川。
板取キャンプ場自体、ニジマスの釣り堀があるんだけど、
定期的に開催されてるつかみ取りとかで逃げたサカナがいるとのこと。

まずは、初心者の友だちとちびっこに釣ってもらうことが目的。エサはブドウ虫。
ちびっこは竿を渡した瞬間にサカナが食いつくという奇跡が起こったので、速攻で完了。
友だちはちょっと手こずったけど、めげずに何度も仕掛けを流してくれて、ようやく。
僕が小学生時代につかっていた延べ竿だから、重かっただろうに、よくがんばった。
ふたりとも喜んでもらえたので、自分で釣るよりだいぶうれしい。

さて、1日目で役目は果たしたので、2日目の朝は早起きして、自分の釣り。
いつもの竿と、いつものリールで。

はじめは管釣りでつかっていた2g以下のスプーンを流してみたけど、水流が思った以上に強め。
ただ流されていく金属片になっていたので、5gにウェイトアップ。
大きな岩のヨレを探ってみると生命感。

かわいいアマゴが釣れてくれました。
渓流のサカナって本当に綺麗。もうすこし近場だったら、どっぷり沼にハマってたと思う。
前回の釣行で釣ったのはサツキマス、今日はアマゴ。このサカナが川を降りて、海まで行くっていうんだからすごい。

その後はミノーでもチェイスがあったけど、食わせきれずに納竿。
ひとり釣行だったら投げ続けるところだけど、朝ごはんはみんなと食べないとね。

あとは、時間を見つけて、ひとりでこっそりとリベラリストの写真を撮ったり。

釣り以外は、BBQしたり、サカナのつかみ取りしたり、テントサウナしたり。

久しぶりのキャンプだったけど、これでもかってぐらい楽しませてもらいました。
また行きたいね。次はもっとルアーのバリエーションを増やしておきたい。ちょっといい延べ竿も欲しいな。

—-
ロッド:DAIWA ハートランド 別誂冴掛 HL762LFS-SV10
リール:DAIWA THEORY 2004
ライン:YGK OHDRAGON F1 0.4号+Seaguar R18 フロロリミテッドハード 1号
ルアー:SMITH ピュア
—-