2021/2/4 名古屋港 チヌ・クロダイ

2021/2/4 名古屋港 チヌ・クロダイ
Advertisement

これだけ釣れると、「ほかの仕掛けならどうなんだろ」と思ってしまうのが、釣り人の性。

仕掛けの準備も釣りのうち。ラバー付けて、自己満足。
今回は、デコイのスライディンヘッドにカルティバのチヌ針をセットしてみた。うん、それっぽい。
ちなみに、スライディンヘッドは、バス釣りでもつかえる便利なやつ。

で、つくった仕掛けは、つかいたくなるものなので、現地へ。
潮回りがあまりよくないけど、まぁ、なんとかなるでしょ(なったらいいな)。

で、1投目からアタリ。ただ、突っつくようなアタリで、掛かる気配なし。
これは幸先いいじゃんと思ったけれど……、そのあとはしばらく、無。
場所を変えたり流すコースを変えてみたり、試行錯誤していると、
ピックアップ寸前で、ココッっと小さいアタリ。

距離的に巻き合わせする余裕もないので、合わせだけいれて、一時停止。
ひとまず沖側に走らせてから、落ち着いてやり取り。
タモ入れしてみると、意外と良型、44センチ。

合わせが決まってるか不安だったけど、がっつり。
それにしても…、やっぱり…、チヌの口って怖くない?

ワームは、エコギアのチヌ職人ミニタンク。
はじめてつかったけど、チヌ職人って謳っちゃうぐらいだからね、信用できるよね。

1匹釣ったあとは、アタリも遠のいてしまったので、あまり無理せず納竿。
潮回りのせいなのか、アタリは少なかったけど、名古屋港チヌ、釣れますね。
—-
ロッド:DAIWA 月下美人 70UL-S
リール:SHIMANO COMPLEX CI4+
ライン:YGK OHDRAGON F1 0.6号+SUNLINE BASIC FC 2号
ルアー:DECOY スライディンヘッド 5g+Cultiva リグフックチヌ #4
    +ECOGEAR ミニタンク(UVマディーチャートフロート)
—-