2016/2/2 名古屋港 チヌ・クロダイ

2016/2/2 名古屋港 チヌ・クロダイ
Advertisement

釣れるときに釣っとこうと思う性質なので、
というか、釣れるときに釣っておかないと、
なーんにも理解できないので、名古屋港へ。

アタリは1日に1度あるかないかだし、それが釣れるかするかもわからない、
しかも真冬の夜はくそ寒い。マジ修行。クロダイ釣り、マジ修行。

でもまぁ、地形を確認したり、巻くスピードを変えてみたり、
ルアーをとっかえひっかえしたり、やることはたくさん。
すると答えが返ってきたりするんだよなぁ。釣りマジ修行。

運良く釣れてくれたクロダイ、47センチ。
メジャー読みだとヨンパチだけど、ちょっとうねってるからヨンナナ。
申告は正確に。これ大事。
肉厚ですげえ引いた。ゴーマル釣ったら竿折れそう。

あと、いままで、ネガカリノタテは「ラメラメパープル」、
ブリームキャッチャーは「ラメラメオレンジ」
という組み合わせで釣ってたけど、
今回は、ネガカリノタテが「ラメラメグリーン」、
ブリームキャッチャーが「モエビラメ」。
(ラメラメ言いすぎて気が狂いそう)

色が違っても釣れることがわかったのはよかった。
ちなみに、夜は派手な色のほうが釣れると決めつけているので、
ナチュラルカラーは試していません。あしからず。